「家族の一員」としての看護

ひとりひとりの思いに寄り添いながら

訪問看護はご利用者様、ご家族と一対一の関係です。短い時間とはいえ、その時間は全力で向き合い、最善を尽くす。
それが訪問看護のよろこびであり、ご利用者様、ご家族のよろこびであると考えています。

ごあいさつ

全ての人に
【家に帰る】 
選択肢を

スタッフ

看護師

植田裕也求めていた看護を実践できる

病棟勤務では大勢の中の一人の看護師という概念が大きかったですが、一個人として接していただけ利用者様、ご家族様より「来てくれたら心強い。」と言っていただけた事が何より嬉しく、励みになっています。
また、職場内が子育て中のパパさんやママさんが多いため、相談できる環境であり子どもの体調不良など急な事情での対応も可能なため、育児を楽しみながら仕事も無理なく両立できています。

看護師

木下 恵守りたい笑顔の為に

病院勤務をする中で長期の入院生活を送る患者様や、外来通院をしながら治療を受ける患者様と関わり、自宅に帰ってからの生活を維持してサポートしていく必要性を感じ、訪問看護に興味を持ちました。また、利用者様やご家族様とコミュニケーションをとったり、私達の訪問を待ってくれていることに喜びや楽しさを感じながら訪問することができています。これからも笑顔を大切に、訪問看護師としてスキルアップできるよう日々努力したいと思います。

看護師

西山美恵信頼と思いやりの看護

病院と在宅では環境が大きく異なりますが、今まで病院勤務で培ってきた技術や知識を活用し、看護を実践できることにとてもやりがいを感じています。訪問看護は初めての分野ですが、利用者様との関わりの中で学ぶ事も多く、看護の楽しさややり甲斐を実感しています。少しでも不安が解消され住み慣れた自宅での生活が継続できるよう笑顔で明るくサポートしていきたと思います。

看護師

尾田  沙璃奈人との出会いを大切に

利用者様やご家族様に安心して看護を受けていただけるように、元気に挨拶と笑顔(^^)と親身になってお話を聞くことを心がけています。日々勉強し、成長していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

事務員縁の下の力持ちを目指して

ナイスの看護師さん達が安心して働けるようにサポートする事が、利用者様の幸せやご家族の安心に繋がっていると思うとやりがいがあります。医療保険、介護保険等分からない事があればいつでも相談してください。